お知らせ
手のひらにある薬

EDとは言っても、患者によってその症状はかなりのばらつきが存在します。
EDになってしまう大きな原因を二つに分類すると先天的なものと後天的なものに分けることが出来ます。
先天的なものというのは文字通り生まれつきの体質によってEDになってしまうことを言います。
一度も勃起したことがないような人は先天的なEDで、症状はかなり深刻です。
一方で、後天的なEDに関しては大半の人が発症させているといえます。例えば、高齢になって勃起することができなくなる男性はものすごく多いですが、こうした症状もEDに違いありませんので後天的なEDと言えます。
また、交通事故などによって下半身が動けなくなるような場合も同じです。
共通しているのは、最初から勃起することが出来なかったわけではなく、何らかの原因によって勃起することができなくなってしまったことを意味します。
勃起をする力を取り戻すという意味では、明らかに後者のほうが治療は簡単です。実際に、勃起治療薬として使われる薬は下半身が動かなくなってしまった人に対して効果を発揮させることが出来るものがあります。
勃起の仕組みは血液の流れと血中濃度、そしてホルモンバランスによって説明することができるのでこれらを薬で補助することができれば性的刺激と興奮で勃起させることは難しくありません。
対して、先天的な症状の場合にはそもそも勃起させることが可能な物質が体内に存在していない事も考えられます。
男性であるにもかかわらず先天的に男性ホルモンが不足している人は存在しますのでこうした人は治療薬ではなくもっと専門的な治療を受けなくてはなりません。
このように、EDの中にも症状に差はありますので個別具体的に考えていくことが大事です。

記事一覧

ネット通販サイトを使えば、自分の望む製品が希望通りの曜日に、自宅まで届けられます。 流通業者の努力と...

EDであるというのは男性にとっては自分自身の自信を失うことにもつながることであり、多くの人がその性器...

抱き合っているカップル

ペニスは定期的に使わないと機能が衰えます。 どんな器官にも言えることですが、適度な刺激を与えることが...

笑顔の男性

EDを改善するには妻の協力も必要なのです。 オナニーのときに勃起しない場合は男性自身の問題ですが、S...

困っている男性

EDの定義は世間の人々が考えている以上に広いです。 一般的には完全にペニスが勃起する働きを失った状態...

悩んでいる男性

EDになっても人生を諦める必要はまったくありません。 今は即効性のあるED治療薬も登場しており、服用...